透明なゆりかご ネタバレ 2話 野良妊婦

透明なゆりかごのネタバレ2話(野良妊婦)

×華さんのバイトは1週間経過し、新生児の世話が面白くなってきたようです。

 

2話では田中さんという妊婦の方の分娩に手こずっていて、どうもワケアリみたいです。

 

>>透明なゆりかごの無料立ち読み&お得購入方法はこちら

 

というのは田中さんはDM(糖尿病)で、健康保険証も母子手帳も持っていない上に身内の人にも連絡もしていないのです。

 

なんとか赤ちゃんが出てきたのですが5100gの血糖値45のDM児だったのです!

 

そして出産を終えた田中さん(野良妊婦)はベッドから抜け出しそのまま赤ちゃんを置いて逃走してしまったのです。

 

そのDM児(健太君)は生まれた時も泣き声に元気がなく、血糖値18まで下がり低血糖状態になりぐったりしています。

 

冒頭で×華さんは新生児の世話をするのが楽しくなってきたといいましたが、このDM児の世話をしたことで「命が失われる恐怖」を感じたといいます。

 

ワケアリはこれだけではなく、後日田中さんと男が病院に来て不倫ということが発覚しました。

 

2人は病院で言い争った末、男は立ち去り、田中さんは×華さんの助けもあって赤ちゃんを育ててみようと思いはじめたようです。

 

それから2ヵ月経っても田中さんは病院に来ず、その赤ちゃんは死んだと×華さんは知りました。

 

添い寝中の授乳による赤ちゃんの窒息死は少なくないといい、それが原因なのかそれとも虐待なのか・・・。

 

×華さんは健太君が愛情に包まれて死んでいったと思いたかったのでした・・・。

 

>>透明なゆりかごの無料立ち読み&お得購入方法はこちら